sick_teashikuchibyou

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:41:23 ID:GjC
画像検索するときは注意やで

引用元: ・見た目がエグい病気で打線組んだ

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:42:09 ID:Bh0
グエー

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:42:16 ID:tCM
病気というかJCO 臨界事故

4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:42:23 ID:GjC
1 一 天然痘
2 右 ハエウジ症
3 遊 梅毒
4 捕 エボラ出血熱
5 中 リーシュマニア症
6 三 中毒性表皮壊死症
7 二 糖尿病足病変
8 左 痛風結節
9 投 リンパ系フィラリア症

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:42:59 ID:GjC
天然痘
過去には猛威を奮ったが現在は根絶された感染症
天然痘ウイルスに感染すると、高熱が出た後、物凄い勢いで全身にブツブツができる。
この見た目がやばい
体の表面を埋め尽くすだけでなく体の中、肺や腸にもブツブツできるので
最悪の場合呼吸ができなくなり死亡(死亡率は30~50%とも)
もし治ったとしても醜い痕(あばた)が残る。
非常に感染力が強く、治りかけの患者から剥がれたかさぶたを触っただけでも
他人を感染させるとまで言われる
あまりにも感染力が強いので、バイオテロに使われるのではという懸念がある。
封筒にかさぶたをちょこっと入れておいて送りつけるとか…

7: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:44:33 ID:vWX
無脳もトリーチャーコリンズもないやん

9: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:45:42 ID:18x
>>7
トリーチャーについて詳細キボンヌ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:47:11 ID:vWX
>>9
奇形病やググれや

12: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:47:31 ID:18x
>>11
無理

10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:45:49 ID:GjC
今回はあんまり有名じゃないので組んでみた
異論は認めるんでどんどん言って



ハエウジ症(蝿蛆症)
生きた動物の体内にウジが入り込んで、体組織を食い荒らされる病気
皮膚や鼻の穴、耳、眼、あるいは胃腸や泌尿器、生殖器などさまざまな部分が侵される
痒み、不快感、ひどい痛みや強い炎症を伴う
基本的に国内にいるハエは、よっぽど不潔か既に壊死して腐ってるところにしか寄り付かないが、海外のハエは一瞬まとわりついたスキに卵、あるいはウジそのものを植え付けていくことがある。
気づかずにいるとウジが生肉を食い破りうにょうにょと蠢き…

14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:48:17 ID:Jew
>>10
はだしのゲンで火傷がウジにやられるシーンあったな

13: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:48:01 ID:GjC
梅毒
性感染症として有名
いまや過去の病気ではなく国内でもかなり患者がいる
トレポネーマという細菌が感染すると、初期は小さなしこりができる
続いて真っ赤な発疹が手のひらや足の裏、腹などにできる
ここで気づいて治療できればいいが、できないと数年後、体中にゴムみたいなしこりが発生する
このしこりはゴム腫と呼ばれ、できた部分の組織を破壊し、腐らせ、最終的に患者を死亡させることもある 
顔の中心にゴム腫ができて、鼻の骨が破壊された状態を「鼻が落ちた」と昔は表現し
遊び人、遊郭とかによく行くモテ男の代名詞でもあったらしい
若い女性で感染して、もし梅毒に気づかず子供を生んでしまうと
赤ちゃんにも梅毒が移ってしまうことがあるのでちゃんと検査をしよう

15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:48:41 ID:WnD
>>13
「おいたがすぎたでござる」

17: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:50:15 ID:Jew
>>13
昔の社交界の女性が肩のあいたドレスを着てたのは
私は梅毒じゃないアピールやったそうやね

16: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:50:12 ID:GjC
エボラ出血熱
患者の体液や感染した動物(コウモリやサル)に接触することによりウイルスが感染する
急な高熱、体中の痛みや全身のだるさ、下痢や嘔吐が襲い、
さらに進行すると血が固まりにくくなり、体中の穴から血がダラダラと流れ始める
(この血に触れても感染する)
イメージはSIRENの屍人
発症すると6~7割は死ぬと言われている
アフリカなどで流行していたが、幸いなことに今は収束したと考えられている
でもアフリカ奥地のコウモリが実はまだウイルス持ってるとかぜんぜんありそう

18: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:50:56 ID:Jew
>>16
ドンキーコングのハックロム思い出すンゴねぇ

19: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:52:02 ID:GjC
リーシュマニア症
リーシュマニア原虫という寄生虫に感染したサシチョウバエに刺されることで人に感染する
原虫が感染した場所によって病気のタイプが違う。
皮膚に感染すると、多数のこぶや腫れができ、どんどん拡大し、最終的に破裂して皮膚がえぐれ、潰瘍となり激しい痛みを伴う。
皮膚から鼻、口など粘膜に傷口が広がっていき、鼻や口の粘膜がえぐれて出血する場合もある
内臓に感染すると、脾臓や肝臓が腫れ上がり、ひどい貧血や免疫力の低下も起こし、最悪の場合死亡することもある
今のところ国内では発生していないが海外に行ったときは虫に刺されないようにしないといけない
蚊でもハエでもアブでも何かしら病気持ってると考えた方が正解

20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:52:43 ID:WnD
アフリカとかこんな殺人ウイルスだらけでよく今まで絶滅しなかったよな

25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:01:27 ID:Jew
>>20
それ以上に大量生産するからセーフ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)09:54:05 ID:GjC
中毒性表皮壊死症
ある種の薬剤、あるいは何らかの感染などがきっかけで、突然発症する
高熱と全身のだるさとともに、口や眼、陰部など全身に真っ赤な斑点や水ぶくれ、ただれが多発する
皮膚がびらんによってめくれた部分が、全身の皮膚の10%以上にも及ぶので、皮膚のバリアが破れ敗血症により死亡することもある
また、眼に病変ができれば目を開けることもできず、尿道や肛門まわりに病変ができれば排泄も困難になる
時には体の内側、気道や胃腸の粘膜もボロボロになっていく
緊急対応が必要な病気で、身近な風邪薬などを飲んだ結果発症することもあるので注意が必要

23: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:00:25 ID:yKW
>>21
スティーブンス・ジョンソン症候群のほうが馴染みがあるかな

24: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:01:18 ID:XTi
>>23
はえー、アップルの社長はこんな病気やったんか。
大変やね。

26: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:01:38 ID:GjC
>>23 確かにそっちのが有名かもな
名前もかっこいいし


痛風結節
痛風結節は、痛風の患者の何割かが発症する病気で
基本的にちゃんと痛風を治療してなかったりする患者で起こる
耳、膝、肘、手足の指などに白いしこりができ(これは尿酸の結晶のかたまり)
次第に大きくなり、骨や関節を破壊、変形させ、破裂して中身が出てくることもある
当然激しい痛みを伴うので、痛風になったら放置せずちゃんと薬飲んだほうがいい 

27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:03:42 ID:Jew
>>26
ニコルスキー現象も名前カッコE

22: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:00:20 ID:GjC
糖尿病足病変
生活習慣病である糖尿病に合併する病気の一つ 
足で、水虫や細菌感染を繰り返したり、足が腫れ上がる、膿が出る、変形する、
最悪の場合は足の組織が死んで腐る。真っ黒に変色したりもする。
糖尿病患者は足などの血管が細く狭くなっていることから血行が悪く、
しかも末梢神経が傷んでいて、足の痛みを感じにくいので感染や怪我が悪化しやすいのだ
血糖値のコントロールがうまくいってない患者や長いこと患ってる患者で起こりやすい

28: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:04:06 ID:GjC
リンパ系フィラリア症
象皮病という呼び名のほうが有名かもしれない。有名どころだと西郷隆盛もこの病気だったそうだ。
フィラリアという寄生虫に感染した蚊に刺されると、皮膚に細長い寄生虫、フィラリアの幼虫が植え付けられる
この幼虫がリンパ組織に移動し、成長する。 成虫は最大で10cmにも達すると言う…
成虫になるとミクロフィラリアと呼ばれる幼虫を産む(数百万匹とも言われる)。
こんな寄生虫が住み着いているのでリンパ組織はうまく機能できなくなり、炎症を起こし、体の免疫機能は損なわれる。
この病気を長い間放置すると、全身のリンパ液の流れが滞ってぶよぶよにむくむ。
特に脚や腕、性器、乳などでむくみは目立ちやすい。
次第にむくんだ皮膚は硬く厚くなり、免疫が機能しないので感染を繰り返した結果、
シワシワでごわごわ、まるで象の皮膚のような見た目になる。
この病気で死ぬことはあまりないが、見た目が非常に悪いので差別され、生活が立ち行かなくなる
幸いだが現在日本では根絶されている

29: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:04:59 ID:GjC
おわり

放射線障害
ハンセン病
水頭症

あたりはスタメン入りさせるか悩んだ
ほかなんかあるかね

31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:06:45 ID:18x
もっとヤバい奇病あった希ガス
感染者が数人とか一人の病気

38: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:40:12 ID:Jew
菌状息肉症の末期とかエグいで

39: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:44:49 ID:GjC
>>38
これはエグいな

40: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:48:21 ID:iA6
進行性骨化性線維異形成症ていうの怖いで

41: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:48:31 ID:nUJ
ワイ カポジ水痘様発疹症になったことあるが絶対検索しちゃダメやで ワイは責任は負わん

あれ一番初めに発症したとき死ぬかと思ったが、治りかけでかさぶた落ちるときめちゃ気持ちよかった ポロポロとれて

44: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:53:05 ID:GjC
>>40
ブラックジャックやな
>>41
今はもうなんともないんか?よかったな

43: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:52:29 ID:Jew
>>41
特に顔やと大変やな

51: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)11:02:45 ID:nUJ
>>44
サンガツ
ヘルペスの一種やから一度発症すると治っても潜伏し続けるから厄介なんよな ストレスたまったり病気になったり疲れがたまって体が弱ると発症する時ある

ただ、まだ救いがあるのは一度発症するとそれ以降は耐性かなんかがつくのか一度目より軽い症状になり、更にそれ以降も症状は軽くなってく
>>43
せやな
腕とかならまだ包帯で隠せるが顔はどうしようもないからな、外にも出たくなくなるし

47: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:54:01 ID:fEp
なんjで顔にすげえぶつぶつあるやつおったけどあれはヒエッ…ってなったわ

48: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:55:33 ID:GjC
ぶつぶつ系は生理的にきっついよな

肝硬変の肝臓とかもわりときつい

49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)10:57:03 ID:Jew
あと事故でいわゆる頭を強く打った人も普通にグロいで

50: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)11:02:22 ID:zZU
ハンセン病なんでスタメンはいらんのや?
それよりも打順のはやばいんか?

52: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)11:04:39 ID:GjC
>>50
ハンセン病な、重要な病気だし痛風結節あたりと入れ替えてもよかったな

google画像検索で出てくる画像の「うわ…」レベルを基準にした
個人的にはハンセン病の病変はそこまでじゃなかった

53: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)11:06:03 ID:zZU
>>52
そうなんか…
ハンセン病ワイあかんから
それ以上なんやったらワイ検索やらんとくわ

54: 名無しさん@おーぷん 2018/09/12(水)11:37:26 ID:pHb
感染症多いな