ww1_brodie-trenches

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)19:55:19 ID:XkX
対岸の火事のようで日本の運命に滅茶苦茶影響を与えたのに

引用元: ・第一次世界大戦の日本への影響ってあんまり知られてないよな

2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)19:56:02 ID:CGZ
ワシントン体制とかは違うんか?

5: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)19:57:07 ID:XkX
>>2
もちろんワシントン体制もあるけどさ

ロシア革命→日露戦争後に日本とロシアは日露協約を結んで同盟国状態だったのに倒れる

これと日英同盟空洞化で一気に味方が減ってしまった

4: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)19:56:51 ID:E39
世界恐慌

6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)19:58:02 ID:bj9
そんなん中学の教科書にも載っとるレベルやん

8: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)19:58:09 ID:rTN
いや知られてるでしょ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)19:58:34 ID:XkX
国家総力戦の衝撃→日本陸軍の中堅層に日本の国力の遅れが切実に認識させられて昭和陸軍の暴走につながる

10: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)19:59:02 ID:2hX
結局陸軍と海軍ってどっちが無能だったの?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:01:10 ID:XkX
>>10
開戦責任は陸軍側
開戦後は海軍側

13: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:02:25 ID:2hX
>>12
ほーん
ずっと陸軍が一貫して無能化と思っていたわ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:11:41 ID:wDu
>>12
政治家なんだよなあ

30: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:12:34 ID:XkX
>>28
満州事変も華北分離工作も政治家はほとんど噛んでないよ
まあ陸軍というか関東軍のやらかしが大きすぎる

11: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:00:39 ID:XkX
第二次大隈重信内閣の失敗→元老を無視して第一次世界大戦への参戦や二十一箇条の要求によって元老側の政党政治への不信感が高まる

14: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:02:28 ID:XkX
アジアはほとんど戦場になっていない割に日露戦争後の日本にとって都合のいい極東の秩序がぶっ壊れたって割と大きいと思うんだけど

16: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:03:37 ID:zTP
>>14
ワシントン体制もそこまで悪い体制じゃないと思うけど

17: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:04:53 ID:XkX
>>16
まあ国力を考えたら分相応とも言えるけど
ソ連と中国が一気に不安定化したのにろくに味方がいないじゃん

25: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:10:41 ID:Uia
>>17
一応4ヶ国条約の締結国は味方やろ 日本がアホな事して見切られたけど

35: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:16:32 ID:wDu
軍を統制できない時点で無能だぜ
飼い犬に手を噛まれましたって言い訳にもならんし

38: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:18:25 ID:XkX
>>35
一夕会がね…
満州事変は南次郎陸相も金谷範三参謀総長も内閣の不拡大方針を支持していたけど中堅幕僚が突き上げるから

19: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:05:45 ID:Rd3
陸は開戦前も海軍が中国事変拡大しなきゃ有能や

20: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:06:28 ID:XkX
>>19
華北分離工作の時点でもうだめ
本当は張作霖爆殺事件の時点で何やってんだ感はあるけど

24: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:09:25 ID:Rd3
>>20
トラウトマン工作で講和行かんのか?

26: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:10:45 ID:XkX
>>24
あれは陸軍の参謀本部は多田駿次長が賛成していたのに陸軍次官の東條英機は反対してたし

29: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:12:19 ID:Rd3
>>26
はえー、でもあそこで講和してたら結果としては花丸やろ?

32: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:14:14 ID:XkX
>>29
まあそうだけど、あの頃トラウトマン工作の受け入れを唱えていたのが参謀本部くらいしかいないってのが詰んでる

33: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:15:14 ID:Rd3
>>32
悲しいなぁ、満洲維持して華北で優位に立つ日本とか夢が広がるンゴ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:08:39 ID:GwQ
イギリスとロシアと手を組んでアメリカを締め出してたのが上手くいかなくなったんだよな

34: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:16:20 ID:Uia
トラウトマン工作は末次信正もクソやと思うの

36: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:16:42 ID:2i5
第一次世界大戦で日本は利益を上げすぎたのが後々に影響を及ぼしたわ
数千万人も死んだ欧州からしたらハゲタカに見えただろうな

40: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:19:35 ID:Uia
>>36
なおその後戦後恐慌 震災恐慌 金融恐慌 世界恐慌 農業恐慌と地獄が待ってる模様

37: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:18:05 ID:Rd3
>>36
協商はそんなことないやろ、なおドイツ

45: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:24:03 ID:ayO
>>37
協商ならロシアが一番悲惨やろ

48: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:25:14 ID:Rd3
>>45
日本も露帝国助けたかったんとちゃう? なお白軍帝政に戻る気はさらさらない模様

54: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:28:52 ID:ayO
>>48
革命で皇族全滅やし帝政の再開は無理やろ
てか八ヶ国相手に圧倒する赤軍強すぎん?

58: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:30:37 ID:Uia
>>54
一応何人か生き残って亡命してるで
内戦は赤軍の英雄ブジョンヌイが神やったからね

59: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:30:46 ID:GwQ
>>54
ブジョンヌイとかいう内戦の英雄
なお無事老害化した模様

55: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:29:47 ID:Eeb
>>54
尼港事件とかいう恐怖

56: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:30:01 ID:Rd3
>>54
白軍で内ゲバやってるんやで(小声

61: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:31:44 ID:Uia
>>56
そもそも白軍ってひとまとめに呼ばれてるけど主義主張全く違うしね

62: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:33:22 ID:ayO
>>56
まぁ欧州は大戦で疲弊してたから本気出してたのほぼ日本だけやもんな

39: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:19:18 ID:GwQ
架空戦記だと第一次世界大戦で日本も陸軍の欧州派兵してるのがよくあるパターンだよな

42: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:22:23 ID:Uia
>>39
正直当時の日本やと派兵できてもポルトガルみたいな扱いやろな...

47: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:25:01 ID:XkX
>>42
二個師団増設するかどうかで政変が起きるような時代だからね
海軍だけでも派遣しといて本当に良かったわ

41: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:21:07 ID:Rd3
満鉄とかどこまで乗っていけたんやろかなぁ

52: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:28:30 ID:Eeb
>>41
旅順ハルビンやなかったか?

44: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:23:22 ID:Rd3
日蘭商談? だっけかで日本なんか不利な条件あったんか?

50: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:27:24 ID:Uia
>>44
蘭印が如き弱小国が大国日本に要求する時点で屈辱やぞ

53: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:28:32 ID:Rd3
>>50
三国同盟なんてカス同盟結んで警戒心高めちゃ意味ないンゴ・・・大東亜に組み込みたかったってのはわかるやけど

46: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:24:52 ID:ulb
大鑑巨砲主義?

51: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:27:32 ID:GwQ
>>46
関係ないけど建艦競争も日本の運命を大きく変えたよな
八八艦隊計画とか軍縮会議とか統帥権干犯問題とか

57: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:30:13 ID:2i5
ロシア→赤い国が生まれる
フランス→人口ピラミッドが崩壊する
イギリス→アイルランドを失う
ドイツ→国家崩壊
オスマン→民主化
日本→利益を得るも後に暗黒時代
アメリカ→勝ち組

やっぱ第一次世界大戦てクソだわ

65: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:34:24 ID:XkX
>>57
ドイツがなまじ軍事力では突出していたのがな
オーストリアやオスマン帝国を介護しながらロシアを崩壊させてフランスとイギリスを後一歩まで追い詰めるとか早々できないでしょ

68: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:35:18 ID:GwQ
>>57
アメリカは勝ち組のようで世界恐慌が待ってるからなぁ…

67: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:35:13 ID:Rd3
ドイツにまともな同盟国あったらやっぱ勝てたんか

72: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:36:47 ID:XkX
>>67
オーストリアが弱すぎるのが…
ブルシーロフ攻勢で崩壊しなかったらもうちょい善戦できたはず

73: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:37:19 ID:Rd3
>>72
はえー、ドイツも哀れやな

76: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:37:56 ID:ayO
瀕死の病人2人とバルカンの愉快な仲間たちしかおらかったからな

78: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:38:50 ID:acF
>>76
実力ある国を勝手に敵に認定して喧嘩ふっかけてるだけやん

81: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:40:15 ID:XkX
>>78
イギリス相手に建艦競争挑んだらイギリスが仇敵のフランスとロシアと期待の新人の日本を味方にして包囲網できました
うーんこの

84: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:41:04 ID:acF
>>81
建艦競争とWW1の関係性は否定派が大勢やろ
すでにイギリス勝利で決着ついてたし

91: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:42:59 ID:XkX
>>84
イギリスは勝つだけじゃなくて二国標準主義を見ればわかるように圧倒的である必要があったわけで
ちょうど建艦競争の頃からドイツ脅威論が出てきたし

94: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:44:35 ID:acF
>>91
ドイツ脅威論自体はは普仏戦争の頃からあったやろ
だから圧力掛けて早期終戦させたわけやし

71: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:36:44 ID:nZw
ww1ここで日本が総力戦と甚大な戦災を被っていれば
後の歴史に影響を与えたのだろうか?

77: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:38:46 ID:Uia
ww1はそれこそイタリアが同盟側で参戦すれば同盟勝利で終わりそう

79: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:39:14 ID:Rd3
こういうとこだから聞くけど、第一次ってフランスのドイツに対する復讐心あるって聞いたけど事実なんか。

83: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:40:30 ID:ayO
>>79
普仏戦争以来40年間恨みがあったからな

82: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:40:20 ID:qAP
>>79
普仏戦争のときの?

88: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:42:00 ID:acF
>>82
けど議会じゃアルザス問題はドイツに遠慮して与野党ともに取り上げないことで内密に合意してたんやで

87: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:41:58 ID:2i5
フランスはドイツへの恨みよりもイギリスへの敵意のほうが強そうなのによう肩を並べて戦えたな

93: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:44:23 ID:ayO
>>87
百年戦争以来ずっと喧嘩してたイギリスよりも40年前にドンパチやっただけのドイツに遺恨あったんか…

100: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:50:35 ID:XkX
エドワード七世の外交成果も外交革命って呼んでいいと思うんだけどな
在位十年弱って短いけどドイツ包囲網作ったのって彼だし

102: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:52:06 ID:ayO
>>100
実は大英帝国最大版図はエドワード7世の時やで

101: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:51:28 ID:acF
>>100
むしろドイツやオーストリアへの親善訪問も積極的にやってるで
ヴィルヘルム二世の被害妄想やろ

105: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:56:40 ID:ayO
>>101
被害妄想って言うか完全に野心から来るこじつけやろな

103: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:52:50 ID:XkX
>>101
まあヴィルヘルム二世の言うことなんて割り引いて考えられてもしゃーないけど
実際に日英同盟・英仏協商・英露協商ができたのがww1の布石になってるじゃん

104: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:54:59 ID:acF
>>103
シェリフェンは協商の前立案やし
イギリスの参戦があろうがなかろうが世界大戦やろ

106: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:57:12 ID:XkX
>>104
そらシュリーフェン・プランの前に露仏同盟できてるからな
戦争の発端じゃなくて戦争の勝利への貢献というか

107: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:58:08 ID:acF
>>106
つまり布石ってのを訂正したってことでいいんか?

109: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:58:43 ID:XkX
>>107
正確にはww1の布石ってよりww1の勝利への布石みたいな
まあ言葉足らずやったな

108: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:58:13 ID:ONF
実質ブリカスの使いっぱだからな
チームワークとか戦術理解的な事は要領が良くて
丁髷結った土人だと思ってたブリカス、ドイカスは大いに驚いたらしいが

110: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)20:59:23 ID:nZw
ドイツは低地に手を出さず
先にロシアの方に主力置いとけばもっと上手く戦争できたんちゃうん?

111: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)21:01:13 ID:acF
>>110
ww2冒頭みたいな感じやろが
当時はフランスは積極攻勢主義やからポーランド戦ほど上手くはいかんやろな

113: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)21:02:20 ID:GwQ
まあヴィルヘルム2世がエドワード7世を敵視して被害妄想にかられるのも分からなくはないんだよな
自分の打つ手打つ手が失敗した時に大抵イギリス絡んでるもん

115: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)21:07:04 ID:nZw
日英同盟って最初は日独英同盟やったらしいけど何でドイツ君居なくなってしまうん?

117: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)21:09:09 ID:XkX
>>115
日英同盟と露仏同盟をぶつけて漁夫の利でも欲しかったのでは

119: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)21:12:59 ID:XkX
日本の話から逸れてきたけど第一次世界大戦といえば西原借款は擁護できないほど無能だと思う

122: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)21:16:00 ID:ayO
>>119
なんで与えた先が軍閥って言う不確かな勢力なんや

123: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)21:17:16 ID:XkX
>>122
むしろ当時の常識だと軍事力持ってない勢力なんてゴミじゃん
汪兆銘とかは典型的な例で、自前の兵がないから汪兆銘政府作っても誰もついてこなかった

120: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)21:13:14 ID:THF
高校日本史レベルで草生えたわ