Connection_H1611_TSk-536652254

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:44:41 ID:SAL
ワイが感じたこの痛みは物理現象に過ぎないのか?

引用元: ・心って全部脳に置き換えられるんか?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:44:58 ID:ejE
そうだよ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:45:28 ID:SAL
>>2
なんでぇ?(池沼)

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:55:18 ID:ejE
>>4
人間全ての物事に理由や理屈を見つけることは不可能だよ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:58:52 ID:SAL
>>7
うーんこれは大人やなぁ・・・

3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:45:14 ID:ejE
電気信号だよ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:48:49 ID:SAL
痛みが現象に過ぎないならワイの痛みそれ自体は幻なんか?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:49:21 ID:jLp
小指でもぶつけたんか?

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:55:31 ID:DMm
体全体やろ
そら中枢は脳やろけど人間脳だけで生きられへんのや
脳は全体を制御しつつも全体に依存しとるんや

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:58:27 ID:SAL
>>8
タイプ同一説やん
色々批判あるけど志向性が説明できなくなるからなぁ

14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:03:03 ID:8J5
>>10
厳密に言えば身体全体かつ環境全体や

16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:04:17 ID:8p4
>>14
因果的閉包性原理な
物理主義の一種やから当然やな

24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:09:01 ID:8J5
>>16
とりわけ身体的機能は創発しつつある主体にとっては直近の因果的過去や
それが提示するデータの統合過程がいわゆる心や(と解釈することにしよう)

26: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:12:26 ID:8p4
>>24
コンピューター機能主義やな
となると今度はクオリアと現象的意識を取りこぼしちゃうから困るわねほんと

30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:25:19 ID:8J5
>>26
クオリアも現象的意識も「出来事」の統合過程として捉えるんや
データ(感覚与件)はこの「出来事」の構成要素や
そもそも「物体」という観念・概念を度外視した術語を究極的客観的事実として据えるのではなく
「出来事」のようなより包括的な術語を基礎として据えるべきや
物体的なものと精神的なものをそれぞれ排他的な実体であるという考え方そのものを破棄せんとクオリア周りの問題はそもそも解けんで

32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:34:19 ID:8p4
>>30
それができればええけどクリプキが16の時に無理って証明しちゃったから困る

34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:38:37 ID:8J5
>>32
言うても現状の術語体系やと原理的に無理やし
それこそ物体の動きが一部は精神的なものと「対応」し
もしかしたら精神的なものの動き(?)が物体的のものとは「対応」しないかもしれない!
とか言うのが限界やぞ

35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:44:15 ID:8p4
>>34
>言うても現状の術語体系やと原理的に無理やし
・・・これを理解できんのやが
クリプキモデルを誤解してないか?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:59:13 ID:mIB
興奮したら鼓動が速くなるから心臓で考えてるんやな

13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:00:50 ID:8p4
>>12
ええ論点

22: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:06:55 ID:Ev5
>>13
どこがやねん

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:03:38 ID:KHy
現象は存在するけど認知する人間の心というシステムの解明が出来ない

19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:04:59 ID:8p4
>>15
そういうことやね

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:04:20 ID:cWq
胸やぞ!
胸に手を当てて良く考えてみ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:04:51 ID:bdu
体全体が連絡取りあってるっていうのはわかる 頭洗ってたら急にかゆくなるところがある
「ここも洗ってくれ」って言ってるんやろうなと思う

20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:06:24 ID:KHy
おおざっぱな予想だけど神経細胞の集まりで出来てる脳が感覚を認知するのであって、死んだら何も認知しなくなるから思考も出来なくなり永遠に、蘇ることはない とか

31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:28:30 ID:VxS
脳が心なんやで

21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:06:31 ID:9kt
脳のこもった料理

23: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:08:07 ID:8p4
>>21

お前のことがニューロン発火現象だったんだよ!

25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:12:08 ID:9kt
>>23
そんなこと言われたら臓腑が活性化しちゃう

28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:23:41 ID:vA3
人間に心なんてあるんやろか
殴られたら怒って殴り返すやん?
殴られたら殴り返すようにプログラムされたロボットが殴り返しても突き詰めて考えるとやってること変わらないやん

36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:47:14 ID:8J5
じゃあクリプキモデル的に
>ワイが感じたこの痛みは物理現象に過ぎないのか?
>痛みが現象に過ぎないならワイの痛みそれ自体は幻なんか?
これらを説明してみてクレメンス

38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:49:43 ID:8p4
>>36
うーんとりあえずクリプキの意味論はそういうものじゃないんや・・・
存在量化子と量化子の入れ子構造はわかる?

39: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:52:24 ID:8J5
>>38
そっから説明して欲しいンゴ

42: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:55:17 ID:8p4
>>39
ほんまかーすまんそこからとなるとワイの力では説明できんわ・・・
このスレ全部埋めても無理やと思うから
言語哲学大全Ⅰを参考にしてくれすまんな

40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:52:50 ID:KHy
人間は人工知能を搭載したロボットである

41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:53:37 ID:8J5
というよりイッチの疑問に対するイッチなりの見解を聞きたいんや
どの学派の考え方とかじゃなくて

43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:57:59 ID:8p4
>>41
ワイの考えは何回も同じこと一回生から聞いたから飽きたって感じやな
それぞれの説に進んだ議論はあるけどその前に説明せないかんことが山ほどあるから
いまいちピンとこんと思う

45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:05:48 ID:8J5
>>43
イッチの慣れ親しんだ言語哲学的文脈じゃないと心身問題を扱えないし
しかもその領域の各説に対する批判はあるけどイッチ自身の「心って全部脳に置き換えられるんか?」に対する見解は特にないってことでええんか

47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:07:55 ID:8p4
>>45
うーんというかニキにわかるように説明できる自信がないんや
山ほど説明せないかん抽象概念があるからな
すまんな

44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:59:16 ID:0GZ
とりあえずイッチがガチ勢なのはわかった

46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:06:51 ID:cDH
答えはノーだ!

48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:08:56 ID:8p4
>>46
ついに二元論者がでたわね

49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:11:27 ID:KHy
物心二元論のことでしょうか

50: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:11:44 ID:0V2
このスレ見るほとんどの人間が説明してくれないとわからんと思うけど
自分のポジションぐらいは示して欲しいわ

52: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:13:49 ID:8p4
>>49
さすがに実体二元論か性質二元論やと思う
物心二元論やとびっくりやな詳しく話を聞きたい

>>50
ワイのことは無視して好きなように議論してくれてええで

51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:12:58 ID:KHy
別に明確じゃなくても話は突き詰められるので大丈夫です

54: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:15:12 ID:8p4
>>51
サンガツ
大体のことはググればわかる・・・と思う
おんJで説明しながらやるのは大変すぎる
すまんな

53: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:15:12 ID:KHy
心は脳なのか?が に焦点当ててるんだよね?なんかついていけなくなってきたンゴ

55: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:16:42 ID:8p4
>>53
この問題は心身問題っていうんやけど
ちょっと進めるとすぐ脱線するというか
別要素の話に変わる

56: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:19:51 ID:0V2
物理的な電気刺激がなぜ心的な感じになるのかって話でええんか?

59: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:21:52 ID:8p4
>>56
そもそもそれらは因果的に結びつくか?とか
もし心が物理現象ならなぜ現象が知覚を可能にするか?とかやね
これらはつながった問題やから脱線気味になるのは仕方ない

57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:20:12 ID:vdR
よく体の一部を移植するとその部位の元の持ち主の癖や性格がうつることは実際にあるって言わない???

60: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:23:43 ID:8p4
>>57
おーこれもええ論点やな
こういうの見ると哲学やってない人間だけの視点ってある気がする

58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:21:36 ID:KhS
意識の裏に莫大な情報を保持・処理しとる無意識がある

63: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:25:50 ID:8p4
>>58
フロイトくんやんけ!
チョムスキーぶつけんぞ

61: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:25:20 ID:vdR
よくうつ病の人は足りないっていわれるセロトニンなんかもそのほとんどは脳以外のところにあるらしいで

62: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:25:24 ID:KhS
2行目は心が知覚を可能にするという前提を持った擬似問題

65: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:30:30 ID:8p4
>>62
おっ言語哲学に自信ニキか・・・?

64: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:28:54 ID:KHy
脳を保存して新たな肉体に移植してほしい
究極の実験

66: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:34:01 ID:iZZ
イッチは何が知りたいんや?

69: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:39:25 ID:KhS
>>66
文字データのやり取りをしたいだけやろ

72: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:45:24 ID:8p4
>>66
>>69
一意の答えが見つかるような問題じゃないしね
結局は科学者(特に物理学者)が解決してくれそう(小並)

67: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:35:37 ID:0V2
チョムスキーっぽく心/脳器官っていっちゃう時点で心は物理現象だと宣言してるもんやろ

70: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:39:51 ID:8p4
>>67
草草の草ァ!

74: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:49:18 ID:0V2
>>70
チョムスキーの話だと心は脳の機能と密接に関係した「抽象度の高い」物理現象やないの?

78: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:58:07 ID:8p4
>>74
チョムスキーは言語の問題についてそう考えたやろうけど
心についてはそこまでの問題意識はなかったと思うよ

80: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)02:01:40 ID:0V2
>>78
ちょうどチョムスキーを読んでるんやが
『言語と認知』っていう日本の講演をもとにした本の講義一で心と脳の問題に触れてるで

82: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)02:05:20 ID:8p4
>>80
もちろん何度も心身問題には触れてるけど
さっきも書いたように「そこまでの問題意識はなかった」と思うで
言語に関連して問題にアプローチしたんやろう実際それらの議論に首を突っ込まなかったしね

83: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)02:13:39 ID:0V2
>>82
というかチョムスキーにとって問題がそもそも無いんやないかなあ
心と言語が物理現象と区別されてないように読める

68: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:37:12 ID:vdR
今ほんとに軽く調べたんやけどプラナリアは頭部をなくして新しい頭部を再生した個体も元の個体の記憶を持っているらしいで
でもイッチが言う心とかってのはそういうことちゃうんやろな

71: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:40:37 ID:8p4
>>68
はぇーすっごい・・・

73: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:48:58 ID:vdR
多分イッチがいってるような意味でいえばワイはよく人間は遺伝子の乗り物であるみたいのに逆らうような考え方やで多分

76: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)01:51:28 ID:8p4
>>73
つまり心は物質に依存しないってこと?

79: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)02:00:29 ID:vdR
>>76
そう完全に思ってるわけちゃうけどね
その証拠じゃないけどどうしてもやる気がでない時はスマートドラッグっていうアメリカの若者とかによく使われる薬みたいの持ってるしね
まあ、あれや、割と元が体育会系の考え方やからそういう感じ的にやればできる的な意味やで、ワイが言ってるのは

81: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)02:03:16 ID:8p4
>>79
いや観念論は少なくとも理論としては面白いで
そもそも心を物理的なものだけで説明することは矛盾を起こす可能性が高い

84: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)02:17:00 ID:56b
まず心ってなんやねん