1: ■忍法帖【Lv=5,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/08/31(木)06:04:12 ID:???
NEKOIMG_7524

マダニが媒介する感染症、SFTS=「重症熱性血小板減少症候群」で去年死亡した西日本の50代の女性が、猫から感染した疑いが強いことが、先月、厚生労働省の発表で明らかになりました。
実は、これまで室内で飼うことが多い猫には、通常、山にいるマダニはあまりつかないと考えられてきました。
身近なペットの猫に危険なウイルスを持つマダニがつくことはあるのか。NHKが全国の動物病院に情報提供を呼びかけたところ、回答のあった150余りのうちおよそ7割で「つくことがある」と回答、マダニが猫にも広がっている実態が初めてわかってきました。

SFTS=「重症熱性血小板減少症候群」は、主に原因となるウイルスを持つマダニにかまれることで感染する病気で、国内での致死率はおよそ20%に上り、ことしは今月6日までに発症した人の数は64人と、統計があるここ5年間で最も多くなっています。

こうした中、ウイルスに感染していた疑いのある野良猫に手をかまれた50代の女性が死亡していたことが、先月明らかになったほか、SFTSを発症した猫が始めて確認されるなど、マダニやSFTSウイルスの生活圏への拡大が懸念されています。

NHKでは、今回全国500余りの動物病院の獣医師に「ペットの猫にマダニがつくか」について電話やメールでアンケート調査を行ったところ、合わせて154の病院から回答が得られました。

このうち、「5年前も今もつく」が105か所、「5年前はつかなったが、今はつく」が6か所と、およそ7割の動物病院で診療の際、猫にマダニがつくことが確認されていました。

(以下略)

NHK/8月30日 18時45分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170830/k10011119481000.html

引用元: ・【ネコ】ペットの猫にも「マダニ」つくこと明らかに [H29/8/31]

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)08:52:52 ID:onW
>>1
外飼いが問題なんだよね。
今は外は野生動物がどんどん人里に侵入してマダニを落としていく。
猟師が減り山仕事をする人も減ったので野生動物の人里への侵入が止まらない。
(山菜取りがクマに襲われるたびにクマのテリトリー侵すなというバカがいるが、実際はクマの生息域が広がってきているのである)

で、野生動物が落としたマダニを、人里のノラが媒介し、
それらがその辺の茂みにマダニをさらに落としていくので、外を出歩く人間や飼い猫がさらにマダニを拾ってしまうということになる。

マダニの問題がなくとも、ノラ猫はネコエイズなど病気持ちのポジネコだらけなので、
飼い猫の健康を心配する人は、基本室内飼いをするべきだ。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)07:19:02 ID:sMR
マダニと、あとノミも気をつけましょう。

4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)07:41:40 ID:AmF
噛まれた場所によってはまったく気づかないんだよね
服脱いだらわき腹にぶら下がっててビビったわ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)09:02:52 ID:NVW
都会で完全な室内飼いしていれば、ダニなんてつかないよ。
それをはっきり伝えないのは、ひどい報道だわ。

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)09:06:45 ID:NVW
完全室内飼い → 獣医に行く
ときどき脱走 → 獣医に行く
半ノラ → 獣医に行く
地域猫、ほぼノラ → 獣医に行く
餌付けノラ → 獣医に行く

完全に野生 → 獣医に行かない

そりゃ、獣医に聞けば、ダニがつくって答えるだろうに。
記事をこしらえたやつがバカすぎ。

8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)09:52:51 ID:onW
SFTS対策は、
・飼い猫は室内飼を原則とする。
・ノラは増えないように餌付け禁止。
・マダニの感染場所になる茂み等を減らすため草刈り推奨。
・肌を曝した状態で茂み等に近づかない。ペットも茂みに近づけない。
・野生動物の適切な駆除
これが重要だし、これらができるならそれで十分。

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)10:31:36 ID:mhz
これフロントランプラス効かないのかな
効いて欲しい

野良猫スキーだし、田舎地域の出入り自由猫見るとほっこりするんだけどなぁ

12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)10:41:14 ID:mhz

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)10:36:58 ID:onW
>>9
ネコ好きなら、ノラは増やすべきではない。
ノラはネコエイズの媒介者であり、飼い猫や野生のツシマヤマネコなどに蔓延させてしまう。

18: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)12:48:41 ID:mhz
>>10
TNRのボラさんに協力したりしてるんだけどね、賛否両論あるから悩む

11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)10:38:25 ID:onW
なお、マダニを100%防ぐ忌避剤はないはず。
なので、人間にしても動物にしても、
マダニ対策はマダニが潜んでそうな茂みに近づかないこと、これだけしかない。

13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)10:42:07 ID:mhz
犬の散歩中に付くのも報告されてるんだよね

14: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)10:43:10 ID:39T
部屋飼いと言いながら、外にも自由に出られるようにしてるからマダニが付くんだろう

15: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)10:56:56 ID:mhz
中国からの渡り鳥がマダニくっつけて来日するらしいしね

16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)11:07:26 ID:onW
>>15
ライム病については渡り鳥経由という報告もあるようだが、
SFTSは遺伝子タイプの違いから、中国のものと日本のものは別系統で、
日本のSFTSはもともと日本にあったものが最近見つかっただけであるようだ。

私見ではあるが、
狩猟者が減り、また過疎等で野生動物が人里に侵入しやすくなり、
また野生動物の生息数が増えたことが、
近年になってSFTSが発見されたことにつながっているのではないかな?

17: ツチノコ狩り 2017/08/31(木)12:11:53 ID:NKR
園芸とかやる人は葉っぱの裏とかにマダニいるから気をつけてね

5-1

20: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)20:06:33 ID:2sw
>>17
mjdk…葉ダニではなく?

21: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)20:34:28 ID:onW
>>20
動物が落としていったマダニは、
次の獲物を葉っぱの後ろとか、そういう場所に隠れて待ち構えてるからな。

22: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)20:38:53 ID:A1i
むしろ今まで知らなかったのかと

24: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)22:30:34 ID:nAH
こないだ室戸岬のキャンプ場で星を見てたら連れてた犬にマダニが数匹ついたらしく
帰りの車中で気がついた
やっぱり山にはまだいるんだねぇ
都心部ではこんなこと経験なかったから