1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:07:03 ID:4Vn
ガンダムでも配備されるの?

17qxywn9vtfi6jpg
 

引用元: ・なあ自衛隊が国防軍になったら何が変わるの?

23: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:17:45 ID:Q9z
>>1
軍法が整備されてる前提として考えると先制攻撃できるし諜報活動できるし何よりネガティブリストで行動可能

2: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:07:35 ID:3EL
は?なんで?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:08:11 ID:9wQ
アニメと現実の区別がつかないのか…

5: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:08:14 ID:4Vn
まあガンダムはジョークにしても何かが変わるんだろ?
憲法が変わるわけだし

6: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:08:23 ID:kc1
ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲が配備される

7: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:08:54 ID:5AZ
マジレスすると違憲とかいう面倒臭い状態がなくなる

8: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:09:43 ID:Qfq
防衛大臣が国防軍出身者になったりする

9: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:10:13 ID:4Vn
>>8
それはだめでしょ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:12:10 ID:ADy
>>9
なんでだめなの?

13: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:13:01 ID:4Vn
>>11
戦前じゃん

14: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:13:02 ID:Qfq
>>11
組閣の手続きを変える必要があるからじゃね?

12: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:12:25 ID:Qfq
文民統制的にまずいのはわかる
けど、最高司令官は内閣総理大臣だからあんまり問題ない

軍事の専門家を内閣に据え付けないと内閣総理大臣も大変じゃないかねぇ?

36: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:26:37 ID:Q9z
>>12
別にまずくないじゃん、しっかりとシビリアンコントロールが聞いてる。旧軍の現役武官制のように軍が政治をコントロールできる状態ではないので問題ない。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:10:29 ID:Qfq
階級が旧帝国陸海軍に戻る

16: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:14:43 ID:Qfq
なお、陸軍大臣・海軍大臣・空軍大臣みたいなわけ方はしない模様
旧軍政でゴタゴタしたからな

17: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:15:15 ID:czx
軍の方が格好いいじゃん

21: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:16:45 ID:4Vn
>>17
軍になったら面倒な事起きないのか?

22: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:17:13 ID:Qfq
>>21
面倒なことが起きたときにかえってゴチャゴチャしないんじゃね?

24: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:18:43 ID:czx
>>21
政治とか全然わかんないけど自衛隊の英語表記って"Japan Self-Defense Forces"だから、
外人から見たら既に「国防軍」な気がする

46: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)03:39:26 ID:RSb
>>24
これやな

48: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:42:20 ID:DAz
>>24
軍は軍でも「自衛軍」 各国の識者が「自衛軍」と聞いてどう判断するか、従来の軍隊・国軍とは異なる見方をするかで
自衛隊は海外では既に国防軍として扱われるかはわかれるとおもう
ただ、自衛隊=日本の正規軍という認識は国連加盟国内ではほぼ当然という認識はあるだろう

19: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:16:29 ID:9wQ
軍靴の音って格好いいよな

20: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:16:40 ID:Qfq
C-1輸送機が速やかに次期輸送機に更新される

25: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:18:44 ID:Qfq
国民を統制する技術が国防省で研究されるようになる

28: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:19:40 ID:Q9z
>>25
なんじゃそりゃ

32: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:21:02 ID:Qfq
>>28
対デモとか対スパイとかの研究

29: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:20:12 ID:t0h
戦闘機とか戦車は全部国産になるの?

40: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:27:29 ID:EuQ
>>29
戦車はすでに国産化されている、一部の主砲や部品などが外国製をライセンス生産(部品をかったり設計をもらって自国内で組み立て生産する)するなどしているが
戦闘機は、米国産(F-35)と国産(F-3)の二本立て どちらかに問題が発生しても対応できるように二つの機種は最低でも必要になる
>>32
そういった研究や対策は表舞台にでないだけで、オウム事件以降綿密に研究され特殊作戦群の活動に活かされている

27: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:19:33 ID:Z6n
国際条約で定められた、捕虜の扱いを受けるようになる。
現状だと正規軍ではないから、テロリストと同じ扱いを受け兼ねない。

33: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:22:12 ID:Q9z
普通の国になるので各国との貿易も有利になる。というかウルグアイラウンドの例をみても今がやられたい放題で日本だけが経済力だださがり。

38: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:34:54 ID:rTr
まあどうせならないけどね

41: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)03:30:32 ID:B2V
隊という小さな組織を思わせて
実態とかけ離れてる方が問題だと思うが

45: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:36:42 ID:DAz
>>41
隊=どのくらいの人数や規模が適切なの?

英訳するとセルフディフェンスフォースで自衛軍 
国内では法律の問題で軍であってはならないから過去にあった警察予備隊、海上警備隊の流れで隊という表記だが
その警察予備隊、海上警備隊の時点で今の自衛隊や海上保安隊に近い規模であった

51: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)03:45:23 ID:B2V
>>45
小隊中隊大隊
規模や兵装は好きに調べてくれ
隊ってのは軍内部の構成組織の事だろ

機動隊が警察の内部組織みたいなもんだ

56: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:59:04 ID:DAz
>>51
二人以上の集団・編制であればすべて隊である
隊と言う字が小規模に見えるのは「パーティ」の邦訳にも使われて、捜索隊や探検隊という比較的小規模で動く集まりと混合されるからだろうが
実際は軍事組織、そこから派生して警察消防の組織編制をあらわすものとして隊はつかわれる

そもそも軍隊という字をよくみなさい「軍の隊」でしょ 隊=軍隊っていうふうな解釈で使われていると見るのが自然
「自衛のための軍隊」という概念が先にあって、そこから軍を思わせる部分を削ったことで「自衛のための隊」略して「自衛隊」

例えばアメリカ第四の軍隊といわれる海兵隊、さらに第五の軍隊といわれる沿岸警備隊
それぞれの規模は中小国家の陸海軍とほぼ同規模である それでも邦訳すると軍ではなく隊なのだ(軍政上の都合、独立性が低い)

58: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)04:14:17 ID:B2V
>>56
いや、あんたが自衛隊を英訳すると
セルフディフェンスフォース=自衛軍って言ってるやんw
辞書の話じゃ無くて軍事的に隊っていうのは軍内のユニットでしょ
だから国内表記も自衛軍国防軍にした方が自然だろって話よ

憲法九条が自衛の軍隊を認めると変更されたとして
自衛隊って名称に拘りたい理由があるのか?

61: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)09:55:46 ID:sfp
>>58
そりゃあ簡単だ

「自衛隊」という名前が好きだから、「自衛隊」が戦後半世紀近く国民が手放さなかった組織だから
(反対する人もたくさんいたが、それでも残ったのは国民の意志)
これはセルフディフェンスフォースも同じ、その呼び名でカンボジアでもイラクでも活動し現地の住人から慕われてきた
帝国軍の流れを汲みながら、自衛隊独自、現代日本独自の歴史を築き上げた 
自衛隊でなければ日本は守れない、自衛隊なら国民も納得できる 国防軍ではまた一から信頼を築き上げなくてはならない 
名前を変えるとはそういうことだ

>辞書の話じゃ無くて軍事的に隊っていうのは軍内のユニットでしょ
英訳すると隊の部分が軍/軍組織(force)になるのだから、日本語の「隊」は軍隊・軍組織を一字で表しているということ

それに国防軍って・・・・センスないわ ドイツ国防軍やイスラエル国防軍とかと被ってぶっちゃけイメージ悪い
(国防軍にやさしいイメージはない、自衛隊にはやさしいイメージがある まさに慈永(永遠の慈しみ)の軍隊
自衛隊は日本人がつくった日本人独自の現代の防衛に対する思いがあらわれた日本人だけが呼び親しめる言葉だ
国防軍とかよそのマネしたところで、自衛隊の戦い方が大きく変わらない 名前を変えれば国民だけでなく隊内でも戸惑いがおきる

42: ■忍法帖【Lv=11,ばくだんいわ,gFH】 2016/07/25(月)03:31:36 ID:I9r
通りすがりの者だけど
大して変わらん

43: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)03:31:45 ID:b0j
少なくとも警察より強くないとな

44: ■忍法帖【Lv=11,ばくだんいわ,gFH】 2016/07/25(月)03:33:19 ID:I9r
>>43
やくざよりもやはり
ISS に主眼に置かないとダメ

47: ■忍法帖【Lv=11,ばくだんいわ,gFH】 2016/07/25(月)03:41:49 ID:I9r
イージス艦と潜水艦には巡航ミサイルが搭載
F-2戦闘機にはマーベリックの搭載かな

50: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:44:26 ID:DAz
>>47
敵地攻撃能力の取得が可能になった=潜水艦や艦隊防空艦に敵地攻撃能力を持たせるはまた違うと思う
航空自衛隊だって本来は制空権の確保、領空の安全確保が最優先課題だし 

62: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)13:46:52 ID:sj1
自衛隊 → 専守防衛
国防軍 → 防衛+攻撃

例えば、仏軍がシリアのISIS基地まで出張って空爆した。
他国も非難しない。自国を守るための当然の権利だから。

自衛隊は専守防衛なので上記行動はできないが、
国防軍になったらできる。

63: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)14:01:21 ID:4zd
国会議員全員に肉体的訓練を受けろと波言わないけれど、軍事的な教育、訓練を受けて貰う必要があると思う。

兵士とはどういう人のことを言うのかさえまともに答えられない人達が軍事的な判断が出来るわけがない。

昔、『兵隊ってどういう人のことを言うの?鉄砲持ってりゃ兵隊ってわけないよね?』と聞いたら
えらく激高されたことがある。

64: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)14:01:32 ID:y7h
軍ではないので軍法会議がないし国際的な捕虜の規定にはならないから即射殺ですね

68: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)14:04:17 ID:T6k
敵基地攻撃能力を持つんだろうよ

70: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)14:23:10 ID:6K4
>>64
本来ならこの話ではまずそこが議題になるね
>>68
そして次はこれ

ミリオタかキモオタなのか知らないけど、知ったかしても的外れな意見ばっかでウケる

65: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)14:02:06 ID:y7h
自衛隊ってマジ大変

66: アノニマストロール◆nIF6c1.10M 2016/07/25(月)14:02:16 ID:woh
名前が変わるだけならほとんどない

67: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)14:03:23 ID:y7h
>>66
自衛で殺した場合は刑法が適用されます
クソめんどくさいですね

69: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)14:13:11 ID:RSb
そうだ、間を取って「国防隊」にしよう!
英語は"Japan National Defense Force"でどうだ!!

71: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)14:30:17 ID:4zd
現在の自衛隊は法律が未整備すぎて、中国や韓国が手出ししてきたら
超法規的処置を宣言して戦うしかない。
安倍さんも前途多難。

____________________________


昔、赤軍のハイジャックに脅されて、収監してた人物を
解放したう、え身代金まで払った事件があったろ。
超法規的処置とかいって。おかげで世界中が大迷惑を受けた。

73: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)15:02:39 ID:ZpU
>>71
まず世界情勢を見ると韓国が日本に手を出してくることはありません
そして中国は日米同盟がある限り戦争に持っていこうという気はないです
そして「超法規的措置」とは何でしょう?
「防衛出動」ないしは「緊急事態法」では対応出来ない何かでしょうか?
それと赤軍の事例を持ち出していますが現状と何もかもまったく違うので
何の参考にもなりませんね
それから日本の法律上に、そして憲法にも「兵隊」はありませんし出てきません

74: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)16:26:03 ID:mZz
とりあえず現隊員の身分や交戦規程とかPKOとかへの派遣とか
武器使用とかいろんな法整備やらないといけないんじゃないかな

>>73
いまのところ韓国単独では対馬とか攻めても戦闘継続や維持できないし
戦争の形態は変わりつつあるので軍事侵攻の可能性は低いだろうけど
北九州から半島南部は大昔から何度も揉めてきた地域だし
サンフランシスコ講和条約のゴタゴタはあったとはいえ
竹島侵略時の状況を思うと「絶対ない」もないんじゃないかな

最近の露のクリミア侵攻やフィリピンの米軍撤退後の南シナ海の
中国のやり方を見るとトランプ当選して本当に在日米軍撤退したら
東アジアの状況とパワーバランス大きく変わっちゃう

英のEU離脱とか見ても現実って本当に何起こるかわかんないし
情勢は変わるからいろいろなケースを想定して準備や法整備して
おくこと自体は自然なことじゃないかな

韓国も中国とは蘇岩礁や可居礁とか領土問題あるけど
一部の韓国人も心配してるように米国の東アジアでの影響力下がれば
地勢的な問題で中国の衛星国に戻っていくしかないし、沖ノ鳥島への
対応とか見ても韓国は中国と連動する可能性高いんじゃないかな
(逆に朴正煕が構想してたような核武装で独立路線も危ないけど)

けっきょく米国次第だけど沖縄タイムズとかが言ってるように
米軍撤退後に国民投票とかで沖縄独立と人民解放軍の駐留とか
実現したら確実に揉めそう

75: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)16:51:56 ID:y7h
>>74
そもそも論ですが、もし日本が常に最悪の事態に備えていることができるなら、既に憲法改正していて今回の参院選の争点は核武装論だったかもしれませんし、ここまで中国の侵略を許してなかったでしょう
いやまあこんな仮定に意味はないけど、私が言いたいのは常に理想的な状態でいることはできないということですね

72: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)14:35:38 ID:4zd
誰か、法律上、兵隊ってどういう身分的法相を有する人のことを言うのか知ってる?

知ってる人は答えてくれる。軍事に於ける基本なんだけど。

76: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)16:54:13 ID:8Rj
対G兵器ブラックホール砲を作れる

77: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)17:02:45 ID:6aK
現在の自衛隊は国際法的に「軍」ではないから
万が一海外で活動している隊員が捕虜になった時に国際法で保護されない
軍に所属する兵隊であれば捕虜を拷問してはいけないとかルールが有る
ルールが絶対守られるとは限らないがルールがあるのと無いのとでは大違い

国防軍に反対している連中は捕虜になった隊員がどうなっても構わないと言っているのに等しい

81: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)21:04:16 ID:4zd
>>77
おっしゃる通りです。
底入れのゲリラと全く同じ扱いされても文句が言えないと言うことです。
嘆かわしいことです。

軍事に関する政治家さん達の無知がなせる技です。

80: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)18:07:00 ID:3TV
正直国防軍に変えられるのか?国民投票あるんだろ?