1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/10(木)00:20:05 ID:???
69a141cf29ccc95ee9fc0702e54014a9

この調味料、パッと見は普通のしょうゆにしか見えない。
ところがその原料は、なんとイナゴなどの「昆虫」だという。

和歌山県内の団体が地域振興の一環として、そんな「昆虫発酵調味料」を発売したところ、全国から注文が相次ぐなど評判を呼んでいる。虫を食べる文化は各地にあるが、調味料にするというのは日本ではほとんど例がない。

基本的にはしょうゆに近いけど...「どこか虫っぽい」

開発を手掛けたのは、和歌山の地域活性化支援団体「いなか伝承社」だ。

原料には、ツチイナゴやトノサマバッタ、ミールワームなど、
6種類の昆虫が使用されている。中でも主力商品の「イナゴソース」は、
イナゴに麹(しょうゆ麹・米麹の2タイプ)などをくわえて発酵・熟成させて作ったもので、その製造方法は、伝統的なしょうゆの醸造法とほとんど同じ。ただ一点、大豆が「昆虫」に変わっただけである。

気になるそのお味は? いなか伝承社の運営者で、開発者の田中寛人さんによると......。

「しょうゆ麹」:基本的にはしょうゆに近い味なのだが、独特のクセがある。
そのクセや風味が、どこか虫っぽい。

「米麹」:何にも例えようのない、全く未知の味。美味しいことは確かなのだが、
経験豊かな料理人でないと使いこなすのは難しいかも。

特に卵かけご飯とは相性抜群で、また田中さんによればアイスクリームにかけても合うそうだ。
試作品を食べた「和の鉄人」として知られる料理人・道場六三郎さんも絶賛したという。
town20151207145153
content_a80bd7eccb0e9069e7797f0656c2841ce63ab385
wst1512010003-p2

続き J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2015/12/09252721.html?p=all

引用元: ・【話題】イナゴやバッタ、調味料にしたら...「全く未知の味」に注文相次ぐ [H27/12/10]

2: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2015/12/10(木)00:23:12 ID:sod
なんか臭そう
秘伝のたれみたいなやつですか

3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)00:27:40 ID:CwH
豆、乳、野菜、肉、魚、くコ:彡、海藻、海豹に詰めた海鳥、そして虫
発酵させれば何とかなる!

5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)00:52:52 ID:E1b
インセクトソース……何か嫌だなぁ

6: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)01:00:54 ID:wPO
イナゴの佃煮とかそんなに珍しい物じゃないと思うが
それでも食った事ない。

7: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)01:01:33 ID:JAl
お、おれは無理・・・
どんだけわからんようになってても、いっぺん原料を頭の中で想像してしまうと
ずっとそのイメージが頭にこびりついてしまって、ゲロゲロってなってしまう

8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)01:03:41 ID:7S3
>>7
コチニール色素とかもイヤンな口ですか
mig
 
11: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)01:15:36 ID:JAl
>>8
カイガラムシのことをほとんど忘れていたのに、思い出してしまった
あああ、子供のころに見た、樹木にびっしりと張り付いたカイガラムシの群れ・・・
orz

12: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)01:36:29 ID:7S3
>>11
な、なんかごめん…

14: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)04:54:48 ID:rgx
>>12
ひどいやつだな。

9: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)01:04:00 ID:2x8
グリーンなかほりが

10: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)01:09:42 ID:3JB
蝗醤か。大陸の方にありそうだな

13: 名無しさん@おぷん 2015/12/10(木)04:49:40 ID:ymt
ツチイナゴやトノサマバッタとかはまだわかる佃煮とかあるし、
だがミールワームてめぇはダメだ

4: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)00:36:28 ID:7S3
虫っぽいと言われましてもw
他に形容できない味なのかね、やっぱり