1: ◆IfpDdg6woE 2015/11/24(火)02:50:25 ID:bml
09ZCOLLECT-master675

オメガ、ロレックス、ブルガリ、カルティエ…。
ひと昔前までは、若手サラリーマンでもそんな高級ブランドの腕時計を持っていることが珍しくなかった。
それどころか、「もっと上のランクの腕時計をつけたい!」という人がゴロゴロいて、それが働くモチベーションにもなっていた。
しかし最近の若者たちから、「自分も高級腕時計が欲しい」という声はあまり聞かれない。

 時代の変化を感じる熱いニュースです。
かつて“デキる大人”の象徴として多くの若手サラリーマンが憧れていた高級時計の人気が低下しているとのこと。
今は高級腕時計よりも、アクティブな動きに耐えうるカシオのG-SHOCK限定モデルを持っているほうが羨ましがられたり、
Apple watchなどを含め運動データが可視化されるウェアラブルデバイスを身に着けている事の方が注目されています。
これはつまり、運動に適したアイテム価値が極めて上昇しているということであり、
腕につけ筋肉を鍛える事が出来る「パワーリスト」の重要性、機能性にも多くの若手サラリーマンが気付きはじめているということではないでしょうか。

全文はこちら↓
http://kinnikubaka.com/news/archives/11817

引用元: ・「高級腕時計」は時代遅れ、身に着けるべきは筋肉が鍛えられる「パワーリスト」である

2: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)03:02:39 ID:Zme
なんでパワーリストなんだよwww

3: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)03:05:57 ID:8Bu
筋肉で時間が分かるのか
ブランド以前のオカルト時計だな

5: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)03:20:24 ID:UFc
ドラゴンボールみたい
 


6: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)05:28:14 ID:naO
リングにかけろ派
ドラゴンボール派
その他

4: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)03:06:04 ID:HLl
パワーリストのステマ・・・なのか?