1: トト◆53THiZ2UOpr5 2015/09/06(日)10:08:42 ID:LU3
猛毒キノコ「カエンタケ」報告例相次ぐ
2015年09月05日土曜日

 毒キノコのカエンタケに関する報告例が、数年前から仙台周辺で
相次いでいる。ことしも多賀城市の史跡公園「多賀城廃寺跡」で高さ
約5センチのカエンタケが見つかった。専門家は「触れただけでも
皮膚がただれる猛毒キノコ。奥羽山脈から東に向かって広がって
いるのではないか」と話し、注意を呼び掛けている。

 多賀城廃寺跡で7月下旬に見つかったカエンタケは、公園を管理
する市が処分した。市によると、市内でカエンタケの自生が確認された
のは初めて。
 カエンタケはオレンジや赤色で、人の指のような形が特徴。少量
でも食べるとめまいやしびれ、呼吸困難を引き起こし、死に至ること
もある。触れば皮膚に炎症を引き起こす。
 夏から秋にかけてブナやコナラなどナラ類の根元付近に群生し、
宮城県内では仙台市太白区秋保町や青葉区の台原森林公園、川崎町
などで数年前から自生している。(以下略)

※全文は河北新報でご覧下さい。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201509/20150905_13053.html

001


【写真】多賀城市で見つかったカエンタケ(仙台キノコ同好会提供)
http://photo.kahoku.co.jp/graph/2015/09/05/01_20150905_13053/001.html

引用元: ・【暮らし】猛毒キノコ「カエンタケ」報告例相次ぐ 死に至ることも…宮城[H27/9/5]

8: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)13:25:21 ID:w1Q
>>1 カエンタケはオレンジや赤色で、人の指のような形が特徴。
――――――――――
もう見た目で、食べちゃダメなキノコだと判りますよ。
見た目だけじゃ判断できない毒キノコもありますけど……
どこの地域か忘れましたが、毒キノコの“イッポンシメジ”を食用キノコと紹介していたTV番組が、あったような?

3: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)10:11:02 ID:GAH
これは怖い。毒キノコの中でも群を抜いてヤバい奴じゃなかったっけな。

4: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)10:11:43 ID:FEL
触れたら死亡
09_kaentake

41e88bad18e148a873f27d68dccabe3b





5: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)10:14:45 ID:BzE
no title

6: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)10:16:12 ID:boC
救いは毒々しい色だな。
よっぽどモノズキじゃないと喰うまい。
img_0





12: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)16:41:20 ID:cG5
>>6
ところがこれに似た食べれるきのこがあったりする・・・

9: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)13:45:15 ID:aTB
小さいと印象変わるね
あの禍々しいでかい手みたいなイメージが強いけど小さいとあんまり
02c14f18





11: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)16:34:22 ID:RAB
その昔「死に至る病」を読んで最初の1ページで挫折したことは
俺の人生では極秘事項とされている。

13: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)16:42:25 ID:RIc
<がんばれ森のキノコたち>
秋の味覚をむさぼる「キノコ狩りDQN」を撃退。暗く湿った森にひっそり佇み飢えたDQNを迎え討つ。

【ドクツルタケ -毒鶴茸-】
 新聞紙上で毎年戦歴を並べる最強の戦士。「殺しの天使」の異名を持つ。
エレガントな姿からは想像もできない凄まじい毒性を持ち、肝臓、腎臓をスポンジ状に破壊、数日間から約1週間苦しみを与えた末、死に至らしめる。
体重60kgの人間の場合、ドクツルタケ約1本分(8g)が致死量に相当する。必殺技は「天ぷらによる一家全滅」

【クサウラベニタケ】
 有名な食用きのこである「ウラベニホテイシメジ」と同じ時期、同じような環境に互いに混じりあって発生する毒キノコで、ベテランDQNでさえこの2種の判別は難しい。まさにゲリラ戦の勇士である。
胃腸系の毒を装備し、嘔吐、下痢、腹痛などでDQNもタジタジの一品。

【ツキヨタケ -月夜蕈-】
 ブナの樹幹に群生し、食用のヒラタケ、シイタケ、ムキタケに形状に似せDQNを誘惑。誤食を誘う。
食すると嘔吐し続け、手の先がしびれ、数日間七転八倒の苦しみを与える血も涙もない仕打ちは、正に毒キノコならでは。

【カエンタケ】
 僅か5センチの真っ赤なボディーに洗練された毒機能を秘めるニューフェイス。
40度以上の発熱、毛髪の抜け、運動機能障害、言語障害でDQNを撃退。小脳を萎縮させ、更には後遺症をも残す小粒でニクイ奴。

【ヒトヨタケ】
 単体では全く攻撃性のない「感じのいいキノコ」を演じるも、ひとたびアルコールと同時摂取を確認すると、DQNに激しい悪酔いアタックをしかける。
この効果は数日間有効であるため、後日のアルコール摂取にも有効。ただし名前のとおり、一晩で溶解してしまうのでなかなか活躍の場は少ないのが現状。今後に期待だ。

【ドクササコ】
 攻撃の陰湿さは異常。体内潜入後じっと息を潜め、潜伏4~5日後からの攻撃は正に「トロイの木馬」!
まったくの不意打ちにDQNもなす術がなく痛みを甘んじて受け入れる他はないだろう。手足の先、ペニスのみを執拗に攻撃。激痛を1か月以上継続させる特異な攻撃は有名である。 


14: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)16:44:42 ID:RAB
こんななんでもなさそうなキノコが人を殺すのか。おっかねえなあ。

no title

no title


犯罪に使われなきゃいいがなあ。

15: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)17:11:30 ID:UU3
>>14
人ころすやつは何故、毒キノコを仕込まないのか?と毎年この時期になると思う
やり方によっては完全犯罪出来そう…

16: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)22:01:24 ID:hL6
雨の日の合間に山林に入ると色んなキノコがにょっきにょき生えてるな。

キノコじゃないけど、もうシキミの実で熟して種が見えるのがあった。
シキミの匂い好き。

10: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)16:29:32 ID:73a
これで死ぬやつはわざと食ってるだろ