2014-07-03-12-05-20
マイティーダークワールド

映画解説・あらすじ

北欧神話をベースにしたマーベルコミックスの人気作を実写化したアクション大作の続編。ロンドンで発生した重力の異常を契機に訪れた地球滅亡の危機に、ソーが立ち向かっていく。ソーを演じる『レッド・ドーン』などのクリス・ヘムズワースを筆頭に、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストンといった前作のメンバーが再結集。メガホンを取るのは、テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」シリーズなどのアラン・テイラー。驚異的なVFX映像もさることながら、ソーの宿敵でもある弟ロキとの絆をめぐるドラマも見どころ。

アベンジャーズの一員として、ソー(クリス・ヘムズワース)がニューヨークで激闘を繰り広げてから1年。ロンドンで謎の重力異常が起き、その調査を天文物理学者ジェーン(ナタリー・ポートマン)が行うことに。しかし、その過程で地球の存亡を左右するダークエルフのパワーを宿してしまう。愛する彼女を救うすべを探ろうと、ソーは彼女を連れて神々の世界アスガルドへと向かうが、それが家族や故郷にも危機をもたらしてしまう。窮地に陥った彼は、血のつながらない弟ロキ(トム・ヒドルストン)に助けを求める。

シネマトゥディ



[感想](注)ネタバレあり

見ましたよー!面白かったよ。
ソー最高ロキ最高!

浅野忠信の出番がほんのちょこっと
だったよ。セリフがあっただけマシ
かな。

2014-07-03-13-48-03

アベンジャーズの続きくらいから
始まりまして、ロキがオーディンと
言い争って、ロキは牢屋行き。

母君はロキの事を気にかけてる様子。

ジェーン「エーテル」を吸収。
エーテルはダークエルフの武器で
物質を暗黒物質に変える力がある。
赤いモヤモヤしたやつ。

ダークエルフの目的はエーテルを
つかって世界を闇に変える事。

2014-07-03-15-17-27

今回の敵はダークエルフのボス
「マレキス」

2014-07-03-15-41-36

通常の状態のマレキスはこの
ソーの母君に負けるくらい。

マレキスの部下のゴツイやつは
かなり強い。
ソーが歯が立たないほど、


ジェーンがエーテルを吸収した
きっかけでダークエルフが目を覚ます。

ソーがジェーンをアスガルドに
連れて来て
それを追ってダークエルフ軍団が
アスガルドに攻めてくる。

このときジェーンの為に
母君が命を落としてしまう。

オーディンは敵がエーテルを奪いに
攻めてくるから
そのときにダークエルフ軍団殲滅を
狙う。
そのときは犠牲もいとわない考えで

ソーと意見が対立してしまう。


納得いかないソーはある作戦をたてる

ダークワールドに行き
ジェーンのエーテルを奪わせて
ジェーンからエーテルが抜けたら
ダークエルフをやっつける。

ダークワールドに行くには抜け道を
通るしか方法がない。

その抜け道を知る人物こそ

ロキなのだ。

しかしこの作戦完全に反逆罪なのだ

そしてロキと脱出。
相変わらずロキはソーに皮肉や
嫌味たっぷり、だが面白い。

変身魔法でキャプテンアメリカに
なったり茶目っ気たっぷり。


そんなこんなでダークワールドへ
2014-07-03-16-08-48


ダークエルフもジェーンの気配に
気付きソー達のもとへ

ロキはソーを裏切ったふりをして
ジェーンからエーテルを
ダークエルフに抜かせて
抜け切った所でソーのハンマーで
雷撃攻撃でエーテルを破壊。

だがエーテルは破壊出来ずに
マレキスが吸収。
そして船に乗り消える。




ここからはロキの見せ場
2014-02-06-14-07-27

自分を犠牲にジェーンを庇ったり、
ソーを助けたり。

ソーを助け強敵を倒したが
その代償に

ロキ名誉の戦死。



そしてダークエルフ達は地球へ
9つの星が重なる時に
次元も色々と重なるらしい。

そこでエーテルを使い世界を闇に


取り残されたソーとジェーンは
星が重なる影響で時空を超えて

無事地球へ。


そして最終決戦へ!!


色々と場所を飛ばされながらの
戦い、いままでにない感じの戦いで
面白かった。

ハンマーが健気に一生懸命ソーを
追いかけていく所は笑えます。

ここでホーガン(浅野忠信)がチラッと
顔を見せます。


そして最終的にソーが飛ばされた場所は
駅のホーム。
電車に乗って、もとの戦いの場所へ、


しかし既にエーテルで暗黒物質を
放出、最終段階へ


ソーはエリック教授の作った
変な装置を手に、マレキスのもとに

変な装置をマレキスに投げ両手
を別次元に飛ばし、さらにマレキスも
別次元に飛ばす事に成功。


最後はソーが動けなくなったところに
敵の宇宙船が倒れてきて、ジェーンと
共に危機一髪!


間一髪エリックが装置で船を別次元に
飛ばし、マレキスは船潰されて終わり。



アスガルドに帰ったソーは
オーディンに王になることを言われるが
それを拒否。

結局オーディンはソーの気持ちを
受け止め承諾した。




しかしそれはオーディンでなく
ロキだった!

まあ、予想通りの展開だが、

劇中ではえががれてはないけど
ロキはオーディンを殺してはない
でしょう。

何処かに閉じ込めてるかなと。



ソーは再び地球のジェーンのもとへ




めでたしめでたし!



エーテルは、簡単には破壊出来ない
為、とある保管場所へ
2014-07-03-13-47-57

そこには宇宙的なチカラをもつ
「コレクター」という人物が
エーテルを渡し、保管をたのんだ。

2008-05-18-11-17-24

実はこのコレクターと言う男

『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』という映画にでるであろう
悪役である。

なにか企んでる様子がみれる。



これからもマーベル映画は色々
クロスオーバーしながら続いて行くん
でしょうね。

楽しみだ。



おしまい



『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』