2014-05-28-14-24-41


YouTuber歓喜




ゲーム大手の任天堂は、米グーグルの動画共有サービスYouTube(ユーチューブ)に同社のゲームのプレー動画などを投稿したユーザーが、投稿動画に付けられた広告収入の一部を受け取れる「アフィリエイトプログラム」を導入する。同社が27日夜、ツイッター(@Nintendo)で明らかにした。

 任天堂は、ユーチューブに投稿された同社の著作物を含む映像について、昨年上半期から順次、不適切なものを除き正式に掲載を許諾する契約をグーグルと世界中で締結。映像関連の広告の収益をグーグルと任天堂で分配していた。

 今回のアフィリエイトプログラムは、この広告収益の一部を投稿動画を作成したユーザーに還元するもの。同社はツイッターで「より積極的な任天堂著作物の利用を希望される方に向けて、広告収益の一部を受け取れるアフィリエイトプログラムを準備しています」と説明した。導入時期、ユーザーが得られる収益といったプログラムの詳細などについては、後日発表するという。【デジタル報道センター】



ゲームのプレー動画などの投稿者に広告収益を還元する「アフィリエイトプログラム」の導入を知らせる任天堂のツイッターでは

【YouTube映像に関するお知らせ】任天堂は以前より、不適切なものを除いて、YouTube上の任天堂の著作物を含む映像を正式に許諾しています。許諾した映像には広告がつくことがあり、その広告収益は従来のポリシー同様、Googleと任天堂で分配されます。
その上で、より積極的な任天堂著作物の利用を希望される方に向けて、広告収益の一部を受け取れるアフィリエイトプログラムを準備しています。アフィリエイトプログラムの詳細については、後日続報いたします。ご理解の程、よろしくお願いいたします。